« フレフレ少女 | トップページ | 父親たちの星条旗(Flags of Our Fathers) »

ニュールンベルグ裁判(JUDGEMENT AT NUREMBERG)

これも古い映画で、モノクロでした。ドイツで第二次世界大戦後に行われたニュルンベルグ裁判を映画化したものです。って、ニュルンベルグ裁判がどういうものだったかはまったく知らないんですけどね・・。日本で行われた東京裁判のドイツ版だと思ってます。


実際の裁判は多数の戦争犯罪人の裁判が実施されたんだと思いますが、この映画では戦時中のドイツの裁判官を裁く裁判を扱っています。4人の被告がいますがメインはワイマール憲法を作成したと言うエルンスト・ヤニングですかね。後は、アメリカから送られてきた裁判官、被告人を弁護するドイツの弁護士、訴える側のアメリカ軍の検事。この4人を中心に話は進みます。被告の裁判官は法律に従って裁判を行っただけですし、それを裁く裁判官も同じ立場と言うことで、なかなか苦悩してしまっています。4者4様それぞれの信念などが描かれていて、モノクロながら見ごたえのある映画でした。


いい映画は古くてもやっぱりいいですね。モノクロだから避けようと言うのはやめにしようかと思いました。この映画はお勧めです。


ご購入はこちらでどうぞ。

HMVジャパン TSUTAYA online セブンアンドワイ ブックオフオンライン 

|

« フレフレ少女 | トップページ | 父親たちの星条旗(Flags of Our Fathers) »

ドラマ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/31700383

この記事へのトラックバック一覧です: ニュールンベルグ裁判(JUDGEMENT AT NUREMBERG):

« フレフレ少女 | トップページ | 父親たちの星条旗(Flags of Our Fathers) »