« プラトーン(PLATOON) | トップページ | ある貴婦人の肖像(The Portrait of a Lady) »

ディボース・ショウ(Intolerable Cruelty)

ディボース・ショウ [DVD]
ジョージ・クルーニー主演のコメディです。この映画、邦題の通り離婚が主題となっています。予想では色男のジョージ・クルーニーがいろんな美女もしくは一人の美女と結婚・離婚を繰り返すみたいな感じかなと思っていましたが、主に離婚の渦中にいるのはジョージ・クルーニーとは違いました。まあ、内容は似たようなもんでしたが。


ジョージ・クルーニーは敏腕弁護士。離婚訴訟のエキスパートでした。浮気した側でもされた側でも訴訟を勝利に導く凄腕です。とある離婚訴訟で浮気した旦那側の弁護をすることになりましたが、浮気された側の女性がすごい美女。とりあえず、その訴訟に取り組んでいきますが・・。

ま、最初の訴訟は導入と言った感じで、その後色々と面白い展開が続いていきます。ジョージ・クルーニーを見たのはたぶん「オーシャンズ11」が最初ですが、そこはほとんど記憶なし。「フィクサー」で渋い役やってたなぁと思ったら、「バーン・アフター・リーディング」では多少お間抜けな役。こっちの方がイメージ的に合ってるかなと思ってたら、今回の「ディボース・ショウ」でもどちらかと言うと間抜け方向と言う感じですかね。「フィクサー」も多少そうでしたかね・・。この映画でもそうでしたが、私の中の印象では間抜けなところのある渋い人と言う感じですね。

この映画は普通に面白かったです。息抜きにはちょうどいい映画だと思いました。


以上、ご参考。




ご購入はこちらでどうぞ。

 iconicon iconicon

« プラトーン(PLATOON) | トップページ | ある貴婦人の肖像(The Portrait of a Lady) »

コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/32455300

この記事へのトラックバック一覧です: ディボース・ショウ(Intolerable Cruelty):

» ディボース・ショウ [象のロケット]
離婚訴訟専門の凄腕弁護士マイルズ・マッシー。 かたや資産家との離婚によって財産と自由を手に入れようと目論むキレモノ美女マリリン。 ふたりが白熱した駆け引きを繰り広げるパワフル・ラブストーリー。 ≪結婚―この世でもっとも危険な約束。≫... [続きを読む]

« プラトーン(PLATOON) | トップページ | ある貴婦人の肖像(The Portrait of a Lady) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

  • Twitter



    象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

キャンペーン


  • 電子書籍ストア BookLive!

    セシール

ショップ







  • ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋









提携





Google

BOOK OFF

  • ブックオフオンライン
無料ブログはココログ