« ソフィーの復讐(非常完美/Sophie's Revenge) | トップページ | バックマン家の人々(Parenthood) »

ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
ま〜〜、バカバカしくって面白かったです。三谷幸喜監督のコメディです。


主人公はとあるホールと言うかキャバレーと言うかそういう雰囲気のお店の店長さん。街のヤクザのボスさんの愛人とできてしまっていたんですが、ある時、それがボスにバレてしまいました。リンチを受けて殺されそうになりますが、リンチ中にヤクザが捜索中の人物のを耳にします。苦し紛れにその人物を知っている振りをして、なんとかその場はしのぎましたが・・。

ヤクザの組長は西田敏行、その愛人が深津絵里と言うことで、「女の子ものがたり」「博士の愛した数式」に続いて、また深津絵里が出ていました。偶然です。ちなみに綾瀬はるかも出ていました。

さて、三谷幸喜の映画は始めてでしたが、この映画は単なるドタバタコメディじゃなくて、特に主人公にだまされる役者の熱意なんかもうまく描かれていて、ある意味ドラマっぽい感じもありました。楽しみながらもこの役者をうらやましく感じたりして、いい映画でしたね。他の三谷幸喜の映画も見てみたくなりました。まあ、気軽にコメディが見たいなぁと感じた時なんかにどうでしょうか。


以上、ご参考。



ご購入はこちらでどうぞ。

 iconicon iconicon iconicon 

|

« ソフィーの復讐(非常完美/Sophie's Revenge) | トップページ | バックマン家の人々(Parenthood) »

コメディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/33001789

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マジックアワー:

» ザ・マジックアワー [象のロケット]
何が起こってもおかしくない不思議な港町―、守加護。 その街で、すべてを映画の撮影だと信じ、伝説の殺し屋を演じ続ける<売れない俳優>。 その俳優を本物の殺し屋だと勘違いし、雇ってしまう<暗黒街のボス>。 そして、自分の命を賭けて、2人の男をだまし通そうとする<しがないギャング>。 果たして、<彼ら>と<彼らに巻き込まれていく人々>の運命は!? ノンストップコメディ。... [続きを読む]

受信: 2010/02/23 23:57

» 「ザ・マジックアワー」 奇跡の瞬間 [はらやんの映画徒然草]
三谷幸喜監督は前作「THE 有頂天ホテル」など、今までも多くの登場人物が絡み合う [続きを読む]

受信: 2010/09/18 10:15

« ソフィーの復讐(非常完美/Sophie's Revenge) | トップページ | バックマン家の人々(Parenthood) »