« プルーフ・オブ・マイ・ライフ(Proof) | トップページ | イン・グッド・カンパニー(In Good Company) »

あの日、欲望の大地で(The Burning Plain)

あの日、欲望の大地で [DVD]
シャーリーズ・セロン主演のドラマです。裸が出てくるので「子供は見ちゃだめ」指定だったと思います。と言っても、エロくはないんですけどね・・。複雑な内容です。


シャーリーズ・セロンはどこかのカフェかバーか、飲食店の店長っぽい立場の人でした。現在店の料理人と不倫中、でも、誘われれば、割と誰とでも寝る様子ですが、気持ちは全く入っていない様子です。そんなある日、英語の通じない見知らぬ男に声をかけられました・・・。

この映画、大まかに「現在」「過去」「現在より少し過去」の3つのシーンがややランダム目に挿入されています。また、それらのシーンのつながりがあまり感じられなく、前振り無くシーンが入れ替わるので、最初は多少混乱しました(と言うか、どの時代か把握するのに考える必要があった)。最終的にはそれぞれが現在の状況に繋がると言う手法がとられています。「21グラム」と言う映画がやや違うながらも同じ様な手法やったなぁと思ったら、監督が「21グラム」の脚本家の方でした。

ま~、いろいろとあるんですが、難しいですね。親は自分のこともありますが、子供に与える影響と言うのを良く考えなければだめですね。と言った感じでしょうか。後、やり直しはきくよ。と言うことも含まれてたかも。いい映画でした。


以上、ご参考。




  

|

« プルーフ・オブ・マイ・ライフ(Proof) | トップページ | イン・グッド・カンパニー(In Good Company) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/33179853

この記事へのトラックバック一覧です: あの日、欲望の大地で(The Burning Plain):

» あの日、欲望の大地で [象のロケット]
行きずりの情事を重ね自傷行為に走る謎めいたレストランマネージャー・シルビア。 ニューメキシコ州の国境の町で、互いに家庭を持つ身でありながら情事の最中に事故死したジーナとニック。 母の死に深く傷つきながらもニックの息子サンティアゴと恋に落ちるジーナの娘マリアーナ…。 時間と場所を交差させ、愛を渇望する女の宿命的な姿を描くヒューマン・ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2010/02/05 01:27

» mini review 10446「あの日、欲望の大地で」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
『21グラム』や『バベル』などの脚本家として知られるギジェルモ・アリアガが、監督として長編デビューを飾った壮大な愛の物語。愛を渇望する悲しい宿命を背負いながらも、一筋の光に導かれる3世代の女性たちの生き様を真摯(しんし)に描く。ミステリアスな主人公とその母親を演じるのは、シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガー。このオスカー女優二人が肉体をさらけ出し、ひたむきに熱演する女性たちの魂の叫びやその悲しみに圧倒される。[もっと詳しく] 火、風、水、土の四大要素(Element)を、勝手にキャラに当て嵌... [続きを読む]

受信: 2010/03/07 11:41

» あの日、欲望の大地で [いやいやえん]
時系列のない同時進行のような形で進んで行く物語は、最初違和感を覚えますが、後半になってわかってくると、なるほどと頷かずにはいられないミステリーの様相を呈している。 シャーリーズ・セロンさん主演です。重く沈んでいくような話で、ラストでようやく浮上する。 美貌のレストラン経営者のわざと自分をおとしめるような行為の裏には、取り返しのつかない過去があった、というもの。それをずっと引きずって、身を傷つけながらも後悔しても拭えない、過去。 彼女の少女時代を演じたジェニファー・ローレンスさんがまた素... [続きを読む]

受信: 2012/10/09 14:50

« プルーフ・オブ・マイ・ライフ(Proof) | トップページ | イン・グッド・カンパニー(In Good Company) »