« ザ・マジックアワー | トップページ | 少林少女 »

バックマン家の人々(Parenthood)

ある親族(バックマン家)のそれぞれの家庭の生き方、と言うかそれぞれの親の生き方を描いた映画です。ってなんか硬い雰囲気になってしまいましたが、軽く笑いや風刺が入った感じの映画でした。


主人公はバックマン家のある家庭のお父さん。彼なりの理想の家族像を持っていて、妻と子供3人とで平穏に暮らしていますが、今の悩みが長男。その長男が多少人より過敏な性格ならしく、学校の先生から問題視されていました。そして、彼の姉。姉は夫と離婚し、一人で息子と娘の2人の子供を育ててます。こちらは、娘とそのボーイフレンドの関係に手を焼いてます。そして、彼の妹は娘一人を夫と共に育てていますが、この夫が英才教育マニアで、問題ありありの状態。最後に彼の弟。住所不定で結婚はしてないようですが、子供をつれてふらっと親の家に戻ってきました。こちらは子供そっちのけで、一攫千金を夢見て色々やっているうちに、借金を抱えてしまった様子・・。これに彼の親父を含めて、こんな親類一同の振る舞いを描いていくのでした・・。

と言うことで、親類一同がそれぞれ独自の悩みを抱えている家族で、それぞれの親の行動が見ていて面白いものでした。と言うか、多かれ少なかれどんな家族でも、端から見れば同じような状態になってるんでしょうね。ま、子育てに悩んでる方はこれを見て、気を楽にすればいいのではないでしょうか。

最後に、姉の娘のボーイフレンド。ま、お調子者なんですが、よく見てみたらキアヌ・リーブスでした。すごい馬鹿っぽいですが、根のいい男を演じています。マトリックスくらいしか見たこと無かったので、途中まで全く気づきませんでした。ちょっと新鮮でしたし、こっちの方がキアヌ・リーブスの良さが出てるんじゃないの?と思ってしまいました。


以上、ご参考。




ご購入はこちら。

iconicon iconicon

|

« ザ・マジックアワー | トップページ | 少林少女 »

コメディ」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/33082687

この記事へのトラックバック一覧です: バックマン家の人々(Parenthood):

» バックマン家の人々 [象のロケット]
家庭を顧みなかった父への反感からよきパパを演じ続けているギル。 だが、息子が神経症であることがわかり呆然。 ギルの姉妹家族も子育てに悪戦苦闘。 ギルの弟・ラリーは借金だらけ…。 家族の絆を描くハートウォーミングドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010/03/02 00:53

« ザ・マジックアワー | トップページ | 少林少女 »