« ギルバート・グレイプ(What's Eating GILBERT GRAPE) | トップページ | 24アワー・パーティ・ピープル(24 HOUR PARTY PEOPLE) »

カラヴァッジョ 天才画家の光と影(Caravaggio)

カラヴァッジョと言う16世紀のイタリアの画家の生涯を描いた映画です。


冒頭、カラヴァッジョは船に乗って海の上を漂っています。病気を患っているらしく、意識が朦朧としています。疫病か何かでお父さんが死亡した時のこと、自身が画家として独り立ちを目指し、ローマに移った時のことなどを思い出していくのでした・・。

カラヴァッジョと言う画家は知らなかったんですが、光と影の使い方が天才的で、当時もその後の画家にもかなりの影響を残した様です。映画を見た限りでは、光はともかく、影の側を人の死と重ねあわせているような感じがしました。人の死に対するトラウマが、この人のかなり激しい性格に結びついてか、揉め事もいろいろと起こしてしまいます。この映画、これらのカラヴァッジョの伝記に合わせて、この時代のローマでの社会構成、各階級の人の扱われ方、社会的常識なども非常に興味深く見れました。興味のある方はご覧になる事をおすすめします。


以上、ご参考。




  

|

« ギルバート・グレイプ(What's Eating GILBERT GRAPE) | トップページ | 24アワー・パーティ・ピープル(24 HOUR PARTY PEOPLE) »

ドラマ」カテゴリの記事

伝記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/34030261

この記事へのトラックバック一覧です: カラヴァッジョ 天才画家の光と影(Caravaggio):

» カラヴァッジョ 天才画家の光と影 [象のロケット]
1592年、ミラノで絵の修業をしていたカラヴァッジョは、ローマへ出て画家マリオの紹介でダルピーノの工房で働き始める。 困窮する生活に援助を申し出たのは絵の評判を聞きつけたデル・モンテ枢機卿だった。 宮殿の一室に住まわされたカラヴァッジョは次々と大作を手がけ名声を得るが、持ち前の血の気の多さと斬新な作風がトラブルを引き起こしてゆく…。 革新的天才画家の物語。... [続きを読む]

受信: 2010/04/06 15:32

« ギルバート・グレイプ(What's Eating GILBERT GRAPE) | トップページ | 24アワー・パーティ・ピープル(24 HOUR PARTY PEOPLE) »