« 初恋のきた道(我的父親母親) | トップページ | マルコヴィッチの穴(BEING JOHN MALKOVICH) »

パリより愛をこめて(FROM PARIS WITH LOVE)

10052400ジョン・トラボルタ主演のアクションムービーです。パリでCIA捜査官が大暴れと言うものですね。


ジョナサン・リス・マイヤーズが演じるジェームズ・リーは優秀な在仏アメリカ大使館員です。大使館員としての仕事をこなす傍ら、その裏でCIAの仕事も請け負っていました。しかし、CIAから来る仕事は小さな仕事ばかり。そろそろ大きな仕事をさせて欲しいと願い出ていたところ、フランスに到着するCIA職員、ジョン・トラボルタ演じるワックスを迎えに行くよう指示されたのでした・・。

このブログでは「96時間」に続く、リュック・ベッソンがらみのアクションムービーです。そして、こちらも題材はCIA。「96時間」もそうでしたが、この映画ではジョン・トラボルタが撃ちまくりの殺しまくりです。実際にこんなことはありえないとは思うんですが、CIAへの皮肉も混じってるんでしょうかね。ついでに、いろんなシーンで見られたフランスへの皮肉、アメリカへの皮肉なんかもまあ、鼻で笑ってしまう感じでした。そんな感じで、全体的にスピーディで爽快な映画でしたが、ラストのシーンはやりきれないもので、単純な娯楽作品と言うわけでも無いんですよね・・。

後、どうでもいいことですが、私にとって久しぶりのジョン・トラボルタは、なんか見た目がえらい変わってました。私のイメージではこの人はいつもスーツだった気がしますが、この映画ではずっとラフな格好。後はスキンヘッドも初めてかな。ま、どの映画でも感じるふてぶてしさは変わりませんでしたが。

まあ、それはさておき、この映画は大半がアクションシーンで占められていますが、トラボルタの目的を始めとして、多くの謎を含んで話が進行します。また、先程も書きましたラストのシーンも含めて、単純なアクションではなく、いろいろと楽しめる映画でしたので、おすすめしときます。

以上、ご参考。




  

|

« 初恋のきた道(我的父親母親) | トップページ | マルコヴィッチの穴(BEING JOHN MALKOVICH) »

アクション」カテゴリの記事

サスペンス」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/34773075

この記事へのトラックバック一覧です: パリより愛をこめて(FROM PARIS WITH LOVE):

» パリより愛をこめて [象のロケット]
パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リースのもう一つの顔は、CIAの見習い捜査官。 謎の犯罪組織を探るためアメリカから送り込まれた特別捜査官チャーリー・ワックスとコンビを組むことになったが、スキンヘッドにイカれたファッションのワックスは、目的のためには手段を選ばない危険な男だった…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2010/05/25 05:37

» 映画「パリより愛をこめて 」ここでは理性はぶっ飛んだ、単純に面白い [soramove]
「パリより愛をこめて 」★★★★面白い ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス=マイヤーズ 出演 ピエール・モレル 監督、95分 、2010年5月15日公開、2010,フランス,ワーナー・ブラザーズ (原題:From Paris with Love )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ジョナサン・リース・マイヤーズ扮するアメリカ大使館職員が、 ジョン・トラボルタ扮するFBIエー... [続きを読む]

受信: 2010/06/03 21:17

» パリより愛をこめて [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
パリより愛をこめて10:フランス◆原題:FROM PARIS WITH LOVE◆監督:ピエール・モレル「96時間」◆出演:ジョン・トラボルタ 、 ジョナサン・リース・マイヤーズ 、 カシア・スムトゥニアク◆STORY◆パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない....... [続きを読む]

受信: 2010/06/07 10:39

» 『パリより愛をこめて』産業ムービーを送ります [映画のブログ]
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった... [続きを読む]

受信: 2010/06/08 01:59

» 『パリより愛をこめて』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 パリより愛をこめて 』 (2010) 監  督 :ピエール・モレルキャスト :ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、エリック・ゴードン、 リチャード・ダーデン、カシア・スムトゥアニ...... [続きを読む]

受信: 2011/03/06 12:25

« 初恋のきた道(我的父親母親) | トップページ | マルコヴィッチの穴(BEING JOHN MALKOVICH) »