« ハングオーバー!(THE HANGOVER) | トップページ | インセプション(INCEPTION) »

ニュー・シネマ・パラダイス(nuovo cinema PARADISO)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
タイトルだけは知っていましたが、中身は全く知らなかった映画です。


冒頭、ある老婆が息子のサルバトーレを探して、あちこちに電話をかけています。結局、捕まえることはできず、近い人間に伝言をお願いします。内容はサルバトーレが子供のころに近しい間柄だった男アルフレードの訃報です。出て行ったきり、長年故郷に戻っていなかったサルバトーレに対し、老婆は「絶対帰ってくる」と言い張りますが、妹(だったと思います。もしかしたら姉?)は「帰ってこないのでは?」といぶかしんでいます。伝え聞いたサルバトーレは反応が薄い感じでしたが、自身の子供の頃を思い出していくのでした・・。

名作と言うことはちらほら見かけて、ぼんやりとは知っていたのですが、はじめ見ている時は、あまりピンときませんでした。まあ、若いころの思い出を淡々と語った青春回想映画に近いかなぁという感じです。が、ラスト30分で何となく名作と言われるのがわかった気がします。それまでのストーリーが一気に自分の中の思い出としてあふれてくるような感覚ですかね。表現が下手ですね・・。一番最後にアルフレードの遺品を見るシーンはアルフレードのシャレが利いていて吹いてしまいました。いい意味で。サルバトーレとアルフレードの心のつながりの強さを表すのにすごくうまいシーンでしたね。

さて、後から知ったんですが、本作は「劇場版」と「完全版」があるようです。私が見たのは「劇場版」の様ですが、映画を見た後にちょっと気になっていたエピソードの顛末が完全版には含まれている様なので、今からご覧になるのならば、「完全版」の方を見た方がいいかもしれません。私もそっちも見てみましょうかね・・。


以上、ご参考。



  

« ハングオーバー!(THE HANGOVER) | トップページ | インセプション(INCEPTION) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・シネマ・パラダイス(nuovo cinema PARADISO):

» ニュー・シネマ・パラダイス [象のロケット]
シチリア島寒村に住む少年トトは映画好きで、村の小さな映画館パラダイス座の映写技師アルフレードを慕い映写室に入りびたる。 だがある日、可燃性のフィルムが燃えだす事故がおきる…。 人生への愛を謳いあげるヒューマンドラマの傑作。... [続きを読む]

» 港座通信~ニュー・シネマ・パラダイス [事務職員へのこの1冊]
それでは今回から6月12日(金)13日(土)の港座復活祭で上映する作品を紹介して [続きを読む]

» ニュー・シネマ・パラダイス(’89) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
一昨日、近くの成田図書館の映画会で「ニュー・シネマ・パラダイス」上映、都合も合ったので見てきました。 この作品は、数回見たかもしれないけれど、大分前ビデオで見て以来。初見の時、思わず目頭熱くなったラストのキスシーンコレクション上映シーン、おおまかな流れ、珠玉の名作感、は頭にあっても、やはり内容は薄れ気味。 この図書館映画会の時は、その会場の集会室に、その作品関連の本を展示形式で置いてくれてて、今回もイタリア映画関連本が何冊かあって、上映の前に、その内の1冊のこの作品欄で、ざっと予・復習。... [続きを読む]

« ハングオーバー!(THE HANGOVER) | トップページ | インセプション(INCEPTION) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

  • Twitter



    象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

キャンペーン


  • 電子書籍ストア BookLive!

    セシール

ショップ







  • ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋









提携





Google

BOOK OFF

  • ブックオフオンライン
無料ブログはココログ