« ミリオンダラー・ベイビー(MILLION DOLLAR BABY) | トップページ | タクシードライバー(TAXI DRIVER) »

トイレット(Toilet)

トイレット [DVD]
お母さんが亡くなり、3人兄妹とおばあちゃんのみで生活することになった家族の様子を描いた映画です。もたいまさこがおばあちゃん役で出ています。


研究開発か何かの仕事をしているレイ、パニック症状のため、家から出ることのできないモーリー、大学で詩を専攻(?)しているリサ、そして、彼らのお母さんが日本から呼び寄せたばーちゃん、お母さんが亡くなった後、既に家から出ていたレイも家に戻ることになり、4人で生活することになってしまいました。が、ばーちゃんは英語がしゃべれないため、他の3人とはコミュニケーションがとれません。そんなある朝、レイはトイレから出てきたばーちゃんが毎度深いため息をついていることに気付き、それが気になり始めました・・・。

洋画か邦画かよくわからないまま見に行きましたが、映画が始まると製作か配給かなにかが「ポニーキャニオン」。映画中、ずっと英語でエンドロールも英語でしたが、監督は日本人。撮影はカナダの様です。と言うどういう扱いなのか今でもよくわかってなかったりします。

と、そんな事はどうでもいいんですが、映画ではみんなバラバラに生きていた兄妹が、英語が通じず、どう扱えばいいのか分からない多少偏屈な感じのばーちゃんを通して、それぞれ成長し、家族の絆が深まって行くと言う感じでした。

レイとばーちゃんの印象が強いかなと思いましたが、今この記事を書こうと思い返していると、メインで出演している4人ともそれぞれ味のある役だったなぁと思います。全体的にのんびり進むストーリーの中、真剣なシーンもあり、クスッと笑えるユーモアもたっぷり入っていたとてもいい映画でした。お勧めですので、ぜひご覧ください。


以上、ご参考。


  

|

« ミリオンダラー・ベイビー(MILLION DOLLAR BABY) | トップページ | タクシードライバー(TAXI DRIVER) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/36788753

この記事へのトラックバック一覧です: トイレット(Toilet):

» トイレット [象のロケット]
北米東部の町。 プラモデルオタクの青年レイは母の葬儀の後、実家に舞い戻ることに。 実家では引きこもりになったピアニストの兄モーリー、勝気な大学生の妹リサ、そして“ばーちゃん”が暮らしていた。 ママが亡くなる直前に日本から呼び寄せたばーちゃんは英語がしゃべれない。 バラバラに生きてきた3兄妹の日常が、ばーちゃんによって変わり始めるのだが…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010/09/22 00:48

» 「トイレット」 自分らしく生きたほうがいいんじゃない? [はらやんの映画徒然草]
荻上監督の「かもめ食堂」のスマッシュヒット以来、邦画では同じようなテイストの言わ [続きを読む]

受信: 2010/09/25 14:30

» トイレット [映画的・絵画的・音楽的]
 荻上直子監督の前2作はお気に入りなので、3作目もと思って『トイレット』を見に銀座テアトルシネマに行ってきました。 (1)物語は、アメリカのある町の墓地における母親の葬儀の場面から始まります。日本人の母親が突然亡くなって、3人の兄妹が取り残されますが、もう一人、少し前に日本から引き取られた祖母(「ばーちゃん」)も同じ家に住むことになります。  この祖母(もたいまさこ)は、英語ができないこともあって、家の中で何一つ話をせずに、いつもジーッと自分の部屋の椅子に座っているだけです。  また、3人の兄妹の... [続きを読む]

受信: 2010/09/30 06:28

» トイレット [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
トイレット10:日本◆監督:荻上直子「めがね」「かもめ食堂」◆出演:アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デイヴィッド・レンドル、サチ・パーカー、もたいまさこ◆STORY◆とある企業の実験室に勤務するレイは、家族から離れて一人で暮らし、誰とも深く関わ....... [続きを読む]

受信: 2010/10/28 10:01

« ミリオンダラー・ベイビー(MILLION DOLLAR BABY) | トップページ | タクシードライバー(TAXI DRIVER) »