« かもめ食堂 | トップページ | コンタクト(CONTACT) »

アンノウン(UNKNOWN)

ジョン・オットマン /オリジナル・サウンドトラック『アンノウン』
先日の「SOMEWHERE」とは正反対で、最初から「なんで?」と言う謎が次々と出てくるアクションサスペンスでした。


アメリカの学者マーティン・ハリスは学会に出席するため、妻のリズと共にドイツを訪れていました。ところが、入国早々に川に転落してしまう様なひどい交通事故に遭ってしまいます。意識が戻った時には病院のベッドの上。意識が戻ったのはいいですが、記憶が今一曖昧なのでした・・。

主役の人(リーアム・ニーソン)はどこかで見たことあるなぁと思っていたら、「96時間」の人でした。あれはアクションバリバリだったんですが、これも適度にアクションが入ってます。私はよく知らないんですが、アクション系の俳優さんなんですかね。

さて、この映画ですが、冒頭にも書きましたが、最初からどういう理屈か良くわからない謎が次々と出てきます。見ているうちにだんだんとそれらの謎が解明されて行くんですが、その過程はとても面白かったです。ですが、謎がすべてわかってからが、ちょっと尻すぼみと言うか、陳腐な展開でしたかね。

もう一点、人が自分であることを証明するのがいかに難しいのかをすごく感じましたね。これもよくある題材なんですが、今の自分は自分を知っている人の中にいるから一定の個人としての立場を維持できていますが、まわりの誰もが自分を知らない様な状況に陥った時ってどうなるんかなぁといらない心配をしてしまいました。

一見、現実にありそうですが、実際には荒唐無稽で、謎解きあり、アクションありのたのしい映画でしたので、そう言うのが好きな方はどうぞご覧になってください。


以上、ご参考。


  

|

« かもめ食堂 | トップページ | コンタクト(CONTACT) »

アクション」カテゴリの記事

サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/40152773

この記事へのトラックバック一覧です: アンノウン(UNKNOWN):

» アンノウン [象のロケット]
アメリカの植物学者マーティン・ハリスは、学会出席のため妻リズと共に訪れたドイツ・ベルリンで交通事故に遭う。 4日間の昏睡から目覚めたマーティンは愕然とする。 妻は自分のことを知らないと言い、しかも見知らぬ男が自分になりすましているのだ。 マーティンは自らの正気を疑い始めるが、何者かに命を狙われ、陰謀の存在を確信する…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2011/06/01 01:46

» 映画:アンノウン [よしなしごと]
 予告編がおもしろそうですが、実は本編はつまらないような臭いがプンプンする映画、アンノウンを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011/06/21 03:36

» 映画『アンノウン』を観て [kintyres Diary 新館]
11-36.アンノウン■原題:Unknown■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:113分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ジャウム・コレット=セラ□脚本:オリヴァー・ブッチャー、ステイーブン・コ-ンウェル□編集:...... [続きを読む]

受信: 2011/08/06 22:18

» アンノウン [いやいやえん]
「エスター」の監督さん、ダークキャッスル作品という事で期待して観ました。主演はリーアム・ニーソンさん。 事故から目覚めると記憶障害になっていて、なんとか妻の元にたどり着いたのもつかの間、妻に「知らない人」といわれる主人公マーティン。彼女の隣には夫だという見知らぬ男性が。植物学者という設定ながら、命を狙われたり序盤からありえない能力を発揮する彼。自分は一体何者なのか? 「96時間」でも渋い演技力をみせてくれたリーアム・ニーソンさんが、今回も渋格好いい。自分は何者なのか?背後の大きな組織の謀... [続きを読む]

受信: 2011/09/25 10:18

« かもめ食堂 | トップページ | コンタクト(CONTACT) »