« コンタクト(CONTACT) | トップページ | エリン・ブロコビッチ(Erin Brockovich) »

アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU)

■先行告知Ver■ [映画ポスター] アジャストメント (THE ADJUSTMENT BUREAU) [ADV-DS]
マット・デイモン主演、SFラブファンタジーと言う感じでしょうかね・・。いろんな意味で面白い映画でした。


若手政治家のデヴィットは有望な上院議員候補として、選挙戦をかなり有利な立場で戦っていました。ところがある日、羽目を外してしまった事が大きく報道されてしまい、一気に不利な立場に・・。敗北宣言を控えて悩んでいたところに、偶然エリースと言うきれいな女性と出会うのでした・・。

と言う事で、最初の方は政治家の陰謀とかなんとかのドラマかなとか思いつつ見てたんですが、途中からなんだか変わった方向に話が進んで行きます。キーを握る組織は「普通じゃない」と設定が似てますかね〜。ま、主人公たちが困難に立ち向かっていくわけですね。

映画の世界では、出演者たちはとてもまじめに行きているんですが、私個人的には、ニヤニヤするまでも行かないですが、くだらない事に必死になってるなぁ(特に組織側)と楽しんでました。後、ちょっとうらやましくもありましたかね。そんな感じで、割と面白い映画でしたので、お勧め致します。気になっている方は、ぜひご覧になってくださいませ。気になってる方は、予想が全然外れてしまうかも知れませんが・・。


以上、ご参考。


  

|

« コンタクト(CONTACT) | トップページ | エリン・ブロコビッチ(Erin Brockovich) »

SF」カテゴリの記事

サスペンス」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/40329386

この記事へのトラックバック一覧です: アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU):

» アジャストメント [象のロケット]
将来有望な若手政治家デヴィッドは、エリースという女性ダンサーと“運命的”に出逢い恋に落ちる。 ところが、彼の目の前に突然“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と名乗る、謎の男たちが現れた。 ビューローの目的は、人々を既に決定している運命に正しく導くこと。 本来ならば、デヴィッドとエリースは“愛し合う運命ではなかったので、別れなければならないと言うのだが…。  SFラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2011/06/13 02:25

» 映画「アジャストメント 」調整班として働いてみたい [soramove]
「アジャストメント」★★★ マット・デイモン、エミリー・ブラント、 アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、 マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 出演 ジョージ・ノルフィ監督、 106分 、2011年5月27日, 2011,アメリカ,東宝東和 (原作:原題:THE ADJUSTMENT BUREAU/調整班)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「運命操作局という組織が... [続きを読む]

受信: 2011/06/17 09:41

» 映画:アジャストメント [よしなしごと]
 SF映画だと思って観に行ったら肩すかし食らうよ。恋愛映画だと思って観に行ってと何度も念を押された作品、アジャストメントを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011/07/18 08:58

« コンタクト(CONTACT) | トップページ | エリン・ブロコビッチ(Erin Brockovich) »