« パーフェクトワールド(a Perfect world) | トップページ | 水曜日のエミリア(LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS) »

ウォーク・トゥ・リメンバー(A WALK TO REMEMBER)

恋愛ものと言うか純愛ものですかね。私にとって、この手の映画はイライラするか、眠くなってしまいがちなんですが、この映画についてはそういうことも無く、最後までじっくり見てしまいました。


友達と馬鹿なことばかりして遊んでいるランドンは、遊びが行き過ぎて人に大けがをさせてしまいます。その罰か何かで教会での活動に加わることになりますが、そこでは、まじめな幼馴染のジェイミーが敬虔な信者として活動に参加していたのでした・・。

そんなこんなで、ランドンとジェイミーは一緒に行動することが多くなってきて・・・と言うパターンですが、なんか久しぶりにこういうストーリーを見たなぁという感じです。冒頭にも書きましたが、こういうストーリーは割と馴染めないんですが、この映画はなんか普通に話を追っていけましたね。なんででしょう?宗教がらみで、ラブの要素も抑え気味だったからですかねぇ・・。

私自身はあまり宗教などは興味が無い方なのですが、この映画のジェイミーは信心深く、かといって、他人にそれを押し付けたりせず、ひたすら落ち着いた人でした。信心深さはともかくとして、この落ち着いた状態を保てると言うのはすごいですね。私も見習いたいなぁ~と思ったり、思わなかったり・・。目立った点はありませんでしたが、映画の内容自体は非常によかったと思いますので、興味のある方はどうぞ。


以上、ご参考。


  

|

« パーフェクトワールド(a Perfect world) | トップページ | 水曜日のエミリア(LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS) »

ドラマ」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

青春・学園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/40710586

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーク・トゥ・リメンバー(A WALK TO REMEMBER):

» ウォーク・トゥ・リメンバー [象のロケット]
愛や希望を信じず友達との馬鹿騒ぎに明け暮れる高校生ランドン。 彼とは反対に清純で優しく、強い信念を持つジェイミー。 別世界に生きていた二人が、戸惑いながらも恋に落ちるが…。 青春ラブストーリー。 怖いのは死ぬことじゃない。あなたを失うこと。... [続きを読む]

受信: 2011/07/27 16:27

« パーフェクトワールド(a Perfect world) | トップページ | 水曜日のエミリア(LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS) »