« アリス・クリードの失踪(THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED) | トップページ | パーフェクトワールド(a Perfect world) »

ザ・インタープリター(the interpreter)

ザ・インタープリター 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
ニコール・キッドマン主演のドラマでした。国連を舞台にした、アフリカのとある政情不安な国の陰謀に関するドラマです。


アフリカのマトボ共和国出身のシルヴィアは、その経歴を生かしてニューヨークの国連本部で通訳として働いていました。マトボ共和国は昔反体制運動か何かで、過去の体制をひっくり返したズワーニが大統領をしていましたが、今ではその頃とは打って変わった政策をとっており、国民から反発を受けて政情不安な状況になっていました。そのズワーニが演説のために国連に来ていたところ、シルヴィアは意図せず不穏な会話を耳にしてしまうのでした・・。

と言う事で、相変わらずニコール・キッドマンは綺麗ですね。でも、やっぱり笑顔が少なめな印象です。ま、ストーリー的に無理もないですかね・・。

これは映画なので、何とも言えないんですが、トップに立つ人間はそれなりの自制心を持ってる人じゃないと治められる側はとても厳しいですね・・。この映画の大統領も今のリビアの大佐も就任時は理想に燃えてたそうですが、そこからずれた時に制御が効かないと、影響がでかすぎてもう取り返しがつかなくなりますからねぇ・・。また、ただ上に立ちたくて、そこにしがみついて離れようとしない方もいらっしゃいますが、それもたちが悪いです・・。「アンノウン」でもそうでしたが、こう言った政情不安な国から来た人には、平和に暮らしている人間には想像できないいろいろな気持ちがあって、難しいですね・・。ま、映画の中の話なので、現実はよくわかりませんが(と言うか、現実はもっと切羽詰まってる気もしますが・・)。と言う事を見終わってから感じたのでした。

さて、この映画は最初から最後まで割と緊張感が維持されたまま進んで行きます。計画の真の理由もさることながら、ラストシーンもどうなるんだと非常に緊張しましたしね。最後まで目の離せない良い映画でしたので、お勧めしておきます。


以上、ご参考。


  

|

« アリス・クリードの失踪(THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED) | トップページ | パーフェクトワールド(a Perfect world) »

サスペンス」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/40329369

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・インタープリター(the interpreter):

» ザ・インタープリター [象のロケット]
事件は、国連通訳シルヴィアが、アフリカのマトボ共和国大統領ズワーニの暗殺計画を聞いたと通報したことに始まる。 妻を亡くしたばかりのシークレットサービス敏腕捜査官ケラーは、殺し屋のターゲットとなったシルヴィアの警護を始めるのだが…。 社会派サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2011/07/13 00:01

« アリス・クリードの失踪(THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED) | トップページ | パーフェクトワールド(a Perfect world) »