« エニグマ(ENIGMA) | トップページ | アメリカンパスタイム(AMERICAN PASTIME) »

ヒトラーの贋札(DIE FALSCHER)

第二次世界大戦中にナチス・ドイツが行っていたらしい偽造紙幣製造の裏側を描いた映画でした。


第二次世界大戦中のドイツで、元々芸術家であったサリーは、食べるために、パスポートや紙幣の偽造を行っていました。捕まるのでは?と言う周囲の心配をよそに、「自分は大丈夫」と考えていましたが、ある日、突然ナチスの親衛隊に踏み込まれ、逮捕されてしまうのでした・・・。

ナチスの所業を描く時に必ず出てくるのが、ユダヤ人のお話ですが、この映画のサリーもユダヤ人でした。それもあって、強制収容所に送られるわけですが、技術を買われて冒頭に書いたナチスの偽造紙幣に加担させられます。作業場は収容所の中で、ユダヤ人だけで構成されているにもかかわらず、その目的から比較的優遇されている状況でしたが、与えられた服など、他のユダヤ人の犠牲の上に成り立っている面もあり、色々と複雑な感情も入り混じるのでした。

ナチスが偽造紙幣まで作っていたとは知りませんでしたが、そのことだけでなく、それに関わる人々の立場や感情なども含めて、大変興味深くもあり、悲惨な歴史のドラマとしても見ごたえのある映画でした。


以上、ご参考。


  

|

« エニグマ(ENIGMA) | トップページ | アメリカンパスタイム(AMERICAN PASTIME) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/41591477

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの贋札(DIE FALSCHER):

« エニグマ(ENIGMA) | トップページ | アメリカンパスタイム(AMERICAN PASTIME) »