« フォッグ・オブ・ウォー(THE FOG OF WAR) | トップページ | ゴーストライター(The Ghost Writer) »

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES)

他の映画の前にやっていたトレイラーを見て面白そうと思っていたものでした。で、面白かったです。でも、元々の「猿の惑星」はちゃんと見たことが無いんですよね~。大体の内容は知ってますが・・。


ウィルは、アメリカの製薬会社ジェネシス社でアルツハイマー病の新薬を研究していました。実験として新薬をチンパンジーに投与し、経過観察をしていたのですが、その中の一匹が突然あばれだしてしまいました・・・。

元々の「猿の惑星」の結末ありきで、その原因を描いたのがこの映画となっています。と言うことで、エンドロールに流れる映像や、途中からサブ的に仕込まれている伏線がよくわからないと思います。だから、もし、「猿の惑星」自体をご存じ無いのであれば、調べるか見るかした方がいいでしょう。

とは言え、内容的には、今よくある感じのSFでそのストーリーなども普通に楽しめるものでしたので、少しでも興味のある方は、ご覧になられてはいかがでしょうか。


以上、ご参考。




  

|

« フォッグ・オブ・ウォー(THE FOG OF WAR) | トップページ | ゴーストライター(The Ghost Writer) »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/42594978

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES):

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [象のロケット]
サンフランシスコの製薬会社ジェネシスの研究所に勤める若き神経科学者ウィルがアルツハイマー病の新薬を投与した猿(チンパンジー)が驚くべき知能を示した。 しかしその猿は突然暴れ出したために射殺され、新薬プロジェクトも中止になってしまう。 アルツハイマー病を患う父と暮らすウィルは、射殺された猿から生まれた赤ん坊にシーザーと名付け、自宅で密かに育てることにしたのだが…。 SFスリラー。... [続きを読む]

受信: 2011/10/24 22:16

» 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観に行ってきました。往年のSF映画「猿の惑星」の全く新しいシリーズとして位置付けられる、「猿の惑星」誕生のエピソードを扱った作品。... [続きを読む]

受信: 2011/10/27 20:53

» 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、       トム・フェ...... [続きを読む]

受信: 2011/10/27 22:22

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 様々なメディアに影響をもたらした、SF映画の金字塔的作品。その前日譚を、ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ主演で映画化。  過去の名作がモチーフなだけに、取っつきにくい内容かと思いきや、意外にもSF初心者にも分かりやすい、いい意味で敷居の低... [続きを読む]

受信: 2011/11/06 10:14

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・ ... [続きを読む]

受信: 2011/11/16 16:30

» 映画:猿の惑星:創世記 [よしなしごと]
 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートンの猿の惑星 ― Planet Of The Apesも楽しみにしていたのに、正直イマイチでした。そんなわけで今回はリメイクではなく初代猿の惑星以前の地球を描いた作品と言うから期待大です。予告編もおもしろそうだし。と言うわけで今回の記事は猿の惑星:創世記です。... [続きを読む]

受信: 2011/11/29 07:46

» 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て [kintyres Diary 新館]
11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円□監督:ルパート・ワイアット□脚本・...... [続きを読む]

受信: 2011/12/24 23:01

» 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」批評 僕的に昨年度最高の映画ヽ(´▽`)/ [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観ましたよ~(◎´∀`)ノ 本日2月22日レン [続きを読む]

受信: 2012/02/22 00:03

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [いやいやえん]
猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされていると感じました。 正直「猿の惑星」の話なんてもう忘れちゃってるもんで(借りようと思ってたら見つからなかった)改めて第1作となる作品とのことなので、それはそれで良かったのかも知れない。 あとゴリラ!ゴリラが男前! 人間側からすれば、サル達が怖いのなんのって。人間が猿に支配されるという斬... [続きを読む]

受信: 2012/02/26 11:18

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise of the Planet of the Apes) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだ…... [続きを読む]

受信: 2012/03/05 12:37

» 2011年ベスト10 次点 猿の惑星: 創世記 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 雨ですなあ。今日のような雨らしい雨は、広島でも久々です。この雨で、かさかさのお肌もうるおえばよいですね。ちなみに、今日はおしくも2011年度のベスト10入りを逃したこの作品 [続きを読む]

受信: 2012/07/28 16:39

» 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」批評 僕的に昨年度最高の映画ヽ(´▽`)/ [ オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas)]
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観ましたよ~(◎´∀`)ノ 本日2月22日レン [続きを読む]

受信: 2014/09/12 19:20

« フォッグ・オブ・ウォー(THE FOG OF WAR) | トップページ | ゴーストライター(The Ghost Writer) »