« 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES) | トップページ | チャーリー(CHAPLIN) »

ゴーストライター(The Ghost Writer)

イギリスの元首相アダム・ラングの自伝執筆をすることになったゴーストライターが、アダムの過去を聞くうちに彼のダークな部分に興味を持ち始めてしまうと言うサスペンス映画でした。


とあるゴーストライターに、知りあいから元イギリス首相のアダム・ラングの自伝を執筆しないかとの依頼が来ました。聞いていると、前任者が事故で死亡したため、代わりを探しているとのこと。高額な報酬を約束されましたが、いきさつやその内容に興味が無いことも合わせて乗り気にはなれませんでしたが、そのままなんとなく面接を受けたところ、結局仕事を受けることになってしまったのでした・・・。

冒頭に書いたとおり、このアダム・ラングにはかなりダークな部分があり、前任者の死亡の要因を探るうちに、そのあたりの情報にたどり着いてしまい、危険と分かりながらそこにのめり込んでしまいます。で、色々と事実が出てくると共に危険も増えて・・・、と言う感じの映画でした。

映画中は特に気にして無かったのですが、本稿を書くにあたって、このゴーストライターの名前を調べたところ「ゴースト」となってますね・・。エンドロールでちゃんと見とけばよかったです。そう言うのも含めて、面白い映画でしたので、まだやっているところがあれば、ご覧ください。


以上、ご参考。


  

|

« 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES) | トップページ | チャーリー(CHAPLIN) »

サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/42647814

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストライター(The Ghost Writer):

» ゴーストライター [象のロケット]
ゴーストライター(他人に成り代わって文章などの作品を代作する人)であるイギリス人男性の元に、代理人がおいしい仕事を持ってくる。 それは元英国首相アダム・ラングの自叙伝執筆。 気乗りはしなかったが破格の報酬に釣られ、男はラングの滞在するアメリカ東海外の孤島へ向かった。 事故で死んだという前任者が残した資料を調べるうちに、男はラングの隠された過去に近づいてゆくのだが…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2011/11/03 03:01

» ゴーストライター  THE GHOST WRITER [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
この映画は一見するとサスペンスなんだけど、トニー・ブレア元首相を皮肉ったブラックユーモアたっぷりの物語なのだ。元首相の自叙伝を執筆するゴーストライターとして雇われた主人公は、活字にするのは元首相の名前でないといけない。それが自分の筆で物事を書いたら、それ... [続きを読む]

受信: 2012/02/13 22:04

» 映画「ゴースト・ライター」批評  ラストに衝撃の真実が・・・((゜Д゜Uu))━━!!!!!! [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
ゴースト・ライター観ましたよ~(◎´∀`)ノ ってか皆さんゴースト・ライターって [続きを読む]

受信: 2012/02/16 00:01

» ゴーストライター [いやいやえん]
元英国首相の自叙伝を、前任者が謎の死を遂げたため、引き継いで書き上げることになった「ゴーストライター」が主人公です。 身の危険を感じながら、偶然(?)見つけた「疑惑」を調べ始めるというお話ですが、古典的なサスペンスの中に現代的な事件が絡む。テンポよく謎が出てくるので作品にほどよく入っていけるのはいいところ。 随所に伏線を敷き詰め、全体的に少し薄暗い映像、影や雨などの不安をあおる要素は作品を押し上げていましたね。 ユアン・マクレガー扮するゴーストがひょんなことから前任者の死と元英国首相の... [続きを読む]

受信: 2012/02/21 10:34

« 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES) | トップページ | チャーリー(CHAPLIN) »