« チャーリー(CHAPLIN) | トップページ | THIS IS IT »

1911(辛亥革命)

ジャッキー・チェンの100本目の映画とのことです。事前にトレイラーを見て、ジャッキー特有のユーモラスはなさそうだなと思ってましたが、予想通り、ありませんでした。ジャッキーの100本目の映画と言うよりは、辛亥革命100周年と言うことで、国策的に作られたものかなとも感じました。ちなみに、カンフーも無いだろうと予想していたところ、ワンシーンだけありましたね。ジャッキーが無理やり入れたんでしょうか・・・。


清王朝末期、中国は列強各国から領土を奪われ続けている様な状況でした。そんな中、国を憂い、清王朝打倒を志す若者たちが、孫文の元で武装蜂起を図ります。が、装備の面で未だ清王朝に利があり、なかなか思い通りにはいかないのでした・・・。

冒頭にも書きましたが、ジャッキー・チェン作の娯楽映画ではなく、辛亥革命100周年を記念した歴史記録映画と言う感じでした。内容も英雄的なものではなく、ほぼ内戦に等しい状態だった革命の際の悲惨さが強調された非常にまじめな映画ですね。私自身、中国の歴史にはあんまり詳しくなかったので、こういう歴史もあったんだねぇと知ることのできた映画でした。ジャッキーのユーモアさは封印されていましたが、映画としては良かったと思いますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。


以上、ご参考。




  

|

« チャーリー(CHAPLIN) | トップページ | THIS IS IT »

ドラマ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/42899885

この記事へのトラックバック一覧です: 1911(辛亥革命):

» 映画「1911」ジャッキー・チェン出演作100作記念作品 [soramove]
「1911」★★★ ジャッキー・チェン、ウインストン・チャオ、 リー・ビンビン、フー・ゴー、ジェイシー・チェン、 ユィ・シャオチュン、ジョアン・チェン 出演 チャン・リー 監督、 122分、 2011年11月5日公開 2011,中国,東映 (原題:辛亥革命1911 ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ジャッキー・チェンの出演... [続きを読む]

受信: 2011/11/14 07:42

» 1911 [映画的・絵画的・音楽的]
 『1911』を渋谷TOEIで見ました。 (1)この映画は、『桜田門外ノ変』と類似の歴史物だから、きっと同じ感じになるのではないか、と見る前から危惧していたものです。ただ、大層面白かった『孫文の義士団』の流れがあることや(その映画のラストに、孫文が登場します)、...... [続きを読む]

受信: 2011/11/17 05:40

» 「1911」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 辛亥革命100周年記念にして、ジャッキー・チェン映画出演100本記念作。  二百年以上に及ぶ君主政権により、腐敗しきった清朝を打破し、欧米列強に対等に渡り合える真の共和国家を樹立すべく戦った、のちに「中国の父」と呼ばれる革命家・孫文をはじめとした勇士達... [続きを読む]

受信: 2011/11/19 18:53

» 『1911』 世界同時公開にした裏事情? [映画のブログ]
 ジャッキー・チェンが13年ぶりに監督業に復帰してまでやりたかったことはなんだろう?  2011年は辛亥革命から100周年を記念する年である。  この年に、ジャッキー・チェンにとっても記念となる出演映...... [続きを読む]

受信: 2011/11/29 20:15

» 映画:1911 [よしなしごと]
 2012年ですが、まだまだ2011年の映画レビュー記事は続きます。今回は1911です。 [続きを読む]

受信: 2012/01/15 08:26

» 1911 [いやいやえん]
辛亥革命の話ですが近代史に疎い私にはちょっと難しかったかな。駆け足感は若干あります。ジャッキー・チェン出演100作品目の作品(凄いね!)。 革命の父といわれる孫文、彼の腹心である黄興、二人の革命の姿を描いた作品ですね。ジャッキーがその黄興を演じていました。 ジャッキー・チェンが100作品目に選んだという事で、かなり気合が入っているように思えます。現在の中国は、少なくとも孫文の目指した中国とはちょっと違うものに思える。そう考えると彼の革命の意義や結果には感慨深いものがありますが…中国の方は... [続きを読む]

受信: 2012/06/19 09:40

« チャーリー(CHAPLIN) | トップページ | THIS IS IT »