« クロスゲージ(MOST WANTED) | トップページ | ポストマン(THE POSTMAN) »

ミッシング(missing)

南米チリで、内戦が勃発した頃に実際に起こった事件を元にした映画だそうです。


アメリカ人のチャールズとべスは、世界の現状を自分の目で確かめるため、夫婦でチリに移り住んでいました。チャールズはそこで小説を書いたり、雑誌の出版に関わったりしていたのですが、そんなある日、クーデターが勃発。突然、自由な移動が制限されるだけでなく、わけもわからず拘束されたりする状況になってしまったのでした・・・。

チリの内戦の話は私は知らないのですが、軍事的なクーデターが発端となっていて、かなりひどい状況だった様ですね。そう言う状況の中、アメリカの常識で動く彼らはかなり危険な状態となって・・。と言う感じでした。

実際の話を元にしていると言うことですが、まあ、軍事政権の理不尽さや、「国益」と言うものに対する個人的な無力さがひしひしと感じられる作品でした。いい映画でしたので、ご覧ください。


以上、ご参考。


  

|

« クロスゲージ(MOST WANTED) | トップページ | ポストマン(THE POSTMAN) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/42659847

この記事へのトラックバック一覧です: ミッシング(missing):

« クロスゲージ(MOST WANTED) | トップページ | ポストマン(THE POSTMAN) »