« 不都合な真実(an inconvenient truth) | トップページ | ロンドン・ブルバード(LONDON BOULEVARD) »

フェイク・クライム(Henry's Crime)

キアヌ・リーブス主演のコメディドラマでした。でいいんですかね・・・。配給会社的には、サスペンス扱いの様ですが、私的にはくすっとくるコメディという感じでしたね。おもしろい映画でした。


ヘンリーは、高速道路の集金所で働いていましたが、とある夜勤明け、奥さんが朝食を用意して待っていてくれてました。奥さんが何かと話しかけますが、特に自分の意見を言うわけでもなく、聞いてないわけでも無いのですが、暖簾に腕押しな感じ。そろそろ子供が欲しいというような話をしている最中に知り合いが押しかけてきて、調子が悪い人の代わりに野球鵜の試合に出てくれと頼まれてしまいます。ヘンリーは、断りきれずに、何となく一緒に出かけてしまうのでした・・・。

と言う感じで、キアヌ・リーブスがぼ〜っとした男の役を演じています。何を考えているのか分かりにくく、流されるままに生きていたところ、とんでもない目に遭ってしまいます。色々ありすぎで、何か思い立ったみたいでした。この辺の演技が絶妙で、くすっと笑える楽しい作品になってました。

サスペンスを期待していくと、肩透かしを喰らってしまいそうですが、気軽に見に行く映画としてはいいんじゃないかと思われます。実際、私は楽しかったので、興味をもたれた方はぜひ御覧になってください。


以上、ご参考。


  

|

« 不都合な真実(an inconvenient truth) | トップページ | ロンドン・ブルバード(LONDON BOULEVARD) »

コメディ」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/43583158

この記事へのトラックバック一覧です: フェイク・クライム(Henry's Crime):

« 不都合な真実(an inconvenient truth) | トップページ | ロンドン・ブルバード(LONDON BOULEVARD) »