« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年3月

ナショナル・トレジャー(NATIONAL TREASURE)

ニコラス・ケイジが発見した手がかりを頼りに、秘宝を追い求めて奮闘すると言うトレジャー・ハンティング・ムービーでした。


独立戦争の頃からアメリカに隠されていると言う秘宝を、何世代にも渡って追い求めているゲイツ家に生まれたベンは、ある日、祖父よりその話を伝え聞かされます。その頃、既に秘宝探索に疲れていた父とはうってかわり、大きくなったベンは見つけた手がかりを頼りに北極へと探索に出かけていたのでした・・。

冒頭にも書いた通りの宝探し映画でしたが、冒険一辺倒と言うよりは、メインは市街地での謎解き、アクションと言った感じで、ミステリー映画に近いものでした。テイストは違いますが、「ダビンチ・コード」に似た様な雰囲気ですかね・・。あれよりはライトと言うかコメディ寄りに感じましたが、どうでしょう。

個人的には、冒険物は余り好みでないので、観る前はどうかなと思ってましたが、実際に観てみると普通に楽しめる映画でしたので、普通に映画を観たいなぁと思った時にでもどうぞ。

以上、ご参考。


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラテラル(COLLATERAL)

トムクルーズ主演のアクション・サスペンス(?)でした。エンドロールまで誰だか分らなかったのですが、ジェイミー・フォックスも出てました。と言うか、準主役(と言うより彼が主役?)でした。


ある夜、ロサンゼルスでタクシードライバーをしていたマックスは、急いでいる様子の女性を客に取り、運転を始めました。その女性は目的地だけでなく経路まで指定するのですが、マックスはもっと早く着く経路を提案します。女性は一旦それを否定するのですが、最終的には、自信満々のマックスにお任せしたところ、実際早く到着したのでした。マックスは次に、でかいスーツケースを持った男性の客を乗せます。所要時間を聞くその客に、細かい数字で応じたマックス。客は細かい数字に突っ込みを入れますが、実際その数字の通りに目的地に到着します。それを気に行った男性客は、その夜に回る予定の全ての箇所に付き合う様、マックスに要望するのでした・・・。

トム・クルーズは久しぶりですね。結構見てるつもりでしたが「宇宙戦争」以来でした。ジェイミー・フォックスもいくつか見てるのですが、変わった役ばかりでしたので、今回のタクシードライバーが彼だとは気づきませんでしたね・・。

さて、この映画ですが、この男性客がトム・クルーズでした。彼はドライバーのジェイミー・フォックスに一晩付き合う代わりに高額の報酬を申し出るのですが、最初拒んでいたドライバーもその報酬で折れてしまいます。ですが男の目的も分からないところに、どちらかと言うと上機嫌で付き合っていると、とんでもないことに巻き込まれてしまうことになってしまいました。

まあ、アクションと言うよりは、男性客の生い立ちやタクシードライバーの夢の話等、ストーリーよりもなんかそっちの方でせつな~い感じになってしまった映画でした。普通に面白かったので、興味のある方はどうぞ。


以上、ご参考。


  

日比谷花壇 フラワーギフト 母の日 通販 2012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイ・アム・ナンバー4(I AM NUMBER FOUR)

特殊な能力を持つ若者がその能力を用いて、迫りくる追手と戦っていくと言うSFアクション・ファンタジー(?)でした。


主人公は高校生、とあるパーティで女の子から呼び出しを受け、二人きりで会話を楽しんでいました。が、突然、体に異変が生じます。足の部分が光を放ち出し、それが激痛に。女の子はびっくりして、逃げ出してしまいました。しばらくしてそれは収まりましたが、彼はそれが原因で、その場から引っ越す必要が出てしまったのでした・・・。

と言う感じで、主人公は普通の学園生活を送りながら、自らの能力に磨きをかけて行きます。その間に、追手が迫ってきて派手な戦闘を繰り広げると言うものでした。まあ、恋愛を含めた学園生活、サスペンス的な追手の動向、SF的な設定、派手な戦闘アクション、そして、守護者などのファンタジー的な要素と言うてんこ盛りの映画ですね。

設定に比べて、戦闘が小規模だったのですが、内容的に続きがあるものの様なので、これからどんどん派手になって行くのかもしれません。気になる方は、ぜひチェックを。


以上、ご参考。


  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »