« 人生の特等席(TROUBLE WITH THE CURVE) | トップページ | シェフ!(Comme un Chef) »

宇宙水爆戦(THIS ISLAND EARTH)

宇宙を舞台にしたかなり古いと思われるSF映画でした。核エネルギーの利用が話の中核にはなっていましたが、タイトルの「水爆」は全く関係ないですね。


原子力の研究者のカルはとある会合から研究所への帰りに、乗っていた自家用飛行機が失速しそうになったのですが、不思議な光に飛行機が包まれて事無きを得ました。不思議に思っていた所、今度は研究所に異常に耐久性の高い部品が届きます。それに関連して不思議なことが続き、何となく危険な気もしていたのですが、好奇心の方が勝ってしまい、いろいろ調べているとどんどん深みに入って行ってしまうのでした・・・。

話が進むにつれて舞台がどんどんでかくなって行くのですが、どうも話をはしょり過ぎだなぁと言う感じでした。全体的にもっと丁寧に作れば、かなりのめり込めそうな内容でしたが、そうなると時間が長くなってしまい過ぎるんですかね・・。

後から調べたら、SFの古典的な作品の様でした。知らずに見たのですが、言われてみれば、後発のいろんなSF話の元になっている感じはあるかなぁと言う気がします。ま、そう言う意味でも興味のある方はどうぞご覧になってみてください。


以上、ご参考。


  

|

« 人生の特等席(TROUBLE WITH THE CURVE) | トップページ | シェフ!(Comme un Chef) »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/48287610

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙水爆戦(THIS ISLAND EARTH):

« 人生の特等席(TROUBLE WITH THE CURVE) | トップページ | シェフ!(Comme un Chef) »