« シェフ!(Comme un Chef) | トップページ | フェノミナン(PHENOMINON) »

ルーパー(LOOPER)

タイムトラベルが可能になった世界を扱ったSF映画でした。タイムトラベルを扱った作品にしては、内容がシンプルで見やすかったです。


タイムマシーンが完成し、タイムトラベルが可能になった30年後の未来。タイムトラベルは法律で禁じられ、犯罪組織が隠れて利用するのみとなっていました。その未来の犯罪組織から雇われているジョーは、組織から指定の場所に指定の時間に送られてくる標的を射殺するという「ルーパー」という仕事を続けていたのでした…。

冒頭にも書きましたが、こういったタイムマシンがらみの映画は設定や伏線が複雑になりがちですが、タイムトラベルに伴う現象が割とシンプルに描かれており、そのようなややこしさがなくて見やすかったです。その割には、エスパーの要素もちょっと出てきたり、母の愛の偉大さも出てきたりもして、ライトなSFが好きならば楽しめる映画じゃないでしょうか。気になったかたはご覧ください。


以上、ご参考。


  

|

« シェフ!(Comme un Chef) | トップページ | フェノミナン(PHENOMINON) »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/49376880

この記事へのトラックバック一覧です: ルーパー(LOOPER):

» LOOPER/ルーパー [象のロケット]
2072年。 タイムトラベルは禁止されているが、闇の世界では大活躍していた。 犯罪組織は消したい人物を30年前に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる請負人に殺させて証拠隠滅を図っている。 ある日、ルーパーの青年ジョーの前に現れたターゲットは、なんと未来の自分だった! ターゲットを殺さなければルーパー本人が殺されてしまう。 隙を見て逃げ出した未来の自分を、必死で追うジョーだったが…。 SFアクション。 ≪標的:30年後の自分≫... [続きを読む]

受信: 2013/02/25 16:05

« シェフ!(Comme un Chef) | トップページ | フェノミナン(PHENOMINON) »