« シンプル・プラン(a simple plan) | トップページ | キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け(ARBITRAGE) »

フライト(FLIGHT)

「世界中のアル中および、ヤク中に捧ぐ」と言う感じの映画でした。ロバート・ゼメキス監督です。


とあるフライトで機長を勤めるウィトカーは、フライト前日に同じ機に搭乗するCAと夜を過ごし、CAと共に酒とドラッグが抜けきらないまま機に搭乗します。離陸直後から激しい乱気流に合うも見事な操縦テクニックでそれを回避、一段落した後、ジュースに混ぜたアルコールを機内で飲み、操縦は副操縦士に任せて自分は眠りこけてしまうのでした・・。

この後、とんでもないことが起きて数名の命が奪われてしまいます。直接の原因はウィトカーではないとは思われるものの飲酒などによる影響を指摘される懸念から、右往左往していきます。その間、アル中、ヤク中に関するいろいろな場面に触れることになる上、ウィトカーを弁護することになっていた弁護士も非常にまじめそうに見えて、どうやら薬の経験がありそうなところも見えたりして、まあ、アメリカの状況の深刻さが伝わってきました・・。

ちょっと、宣伝で行われているものとは内容が異なる気もしますが、個人的には興味深い内容でしたので、興味の沸いた方はご覧ください。


以上、ご参考。


  

|

« シンプル・プラン(a simple plan) | トップページ | キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け(ARBITRAGE) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/51093129

この記事へのトラックバック一覧です: フライト(FLIGHT):

» フライト [象のロケット]
奇跡的な操縦テクニックで制御不能の旅客機を緊急着陸させたウィトカー機長。 マスコミは彼の偉業を称え、ウィトカーは一躍時の人となった。 だが、ある重大な疑惑が浮上する。 彼の血液中から微量のアルコールとコカインが検出されたのだ。 事故の原因は機体の故障だと強く主張しながらも、公聴会を前に追い詰められたウィトカーは、酒が手放せなくなっていく…。 サスペンス。 ≪彼は、英雄(ヒーロー)か、犯罪者か≫ PG-12。... [続きを読む]

受信: 2013/04/08 21:36

» フライト [いやいやえん]
安心のデンゼル・ワシントンさん。しかしこれはタイトルに連想されるパイロットの話ではなくて、アルコール中毒がテーマのヒューマンドラマでした。 背面飛行という荒業を駆使し墜落から最小限の犠牲で乗客を救った機長ウィトカー。彼は一躍ヒーローだった、体内からアルコールが検出されるまでは…。 日本でも言われる「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」ですね、まさに。3万フィートもの上空でのパニック状況は良く出来ていて、機内の激しい揺れや音などかなりの臨場感があった。 人は何かに依存する。それはたいしたこと... [続きを読む]

受信: 2013/07/31 20:46

« シンプル・プラン(a simple plan) | トップページ | キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け(ARBITRAGE) »