« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け(ARBITRAGE)

リチャード・ギア主演のサスペンス・・と言うよりドラマですかね・・。とても楽しめる映画でしたが、邦題と内容はちょっとずれがありますかねぇ・・。


ロバート・ミラーはこれまで成功を続けてきた事業家で、でかい会社の社長です。現在、自社を銀行に売却しようと奔走していますが、なかなか相手からいい返事がもらえていません。彼は早期に売却しようと焦っていますが、それと言うのも現在抱えている巨額の損失を補てんする必要があったからなのでした…。

リチャード・ギアって、ロマンス系の映画でしか見たことがなく、ロマンス系が私の興味の外にある関係からあんまりいい印象がありませんでした。が、この映画を見てちょっと見る目が変わりましたね。非常にいい役を演じてました。と言うのもなんなんですが、同じような感覚を持っている方がいれば、この映画をご覧になってはいかがでしょうか?それ以外の方もいい映画でしたので、お勧めしておきます。


以上、ご参考。


  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

フライト(FLIGHT)

「世界中のアル中および、ヤク中に捧ぐ」と言う感じの映画でした。ロバート・ゼメキス監督です。


とあるフライトで機長を勤めるウィトカーは、フライト前日に同じ機に搭乗するCAと夜を過ごし、CAと共に酒とドラッグが抜けきらないまま機に搭乗します。離陸直後から激しい乱気流に合うも見事な操縦テクニックでそれを回避、一段落した後、ジュースに混ぜたアルコールを機内で飲み、操縦は副操縦士に任せて自分は眠りこけてしまうのでした・・。

この後、とんでもないことが起きて数名の命が奪われてしまいます。直接の原因はウィトカーではないとは思われるものの飲酒などによる影響を指摘される懸念から、右往左往していきます。その間、アル中、ヤク中に関するいろいろな場面に触れることになる上、ウィトカーを弁護することになっていた弁護士も非常にまじめそうに見えて、どうやら薬の経験がありそうなところも見えたりして、まあ、アメリカの状況の深刻さが伝わってきました・・。

ちょっと、宣伝で行われているものとは内容が異なる気もしますが、個人的には興味深い内容でしたので、興味の沸いた方はご覧ください。


以上、ご参考。


  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »