« ジャッキー・コーガン(KILLING THEM SOFTLY) | トップページ | モネ・ゲーム(Gambit) »

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(THE PLACE BEYOND THE PINES)

2世代に渡ってそれぞれの父親への渇望が描かれたドラマと言う感じでしょうか。多少、重めですがいい映画でした。


各地を回って催されるバイクショーで生活をしているルークは、巡業先になった彼の故郷でかつての恋人ロミーナと再会します。少し話をして別れますが、滞在期間中に彼女に自分の息子が生まれていることを知ります。彼の父親は彼の子供のころに不在だったらしく、このままでは自分と同じ運命をたどるかもと、この故郷に定住することを決意し、そのために興行主に退職を申し出たのでした…。

故郷に定住することにはなったんですが、定職を持たないルークは無茶をしだし、結局息子が物心つくころには不在になってしまいます。もう一人、ルークが不在になる原因を作ってしまった男がいるのですが、この男も父親への想いから変に上昇志向を持って、彼はうまいこと出世街道を歩んでいきます。そして、あるとき、ルークの息子とその男の息子が同じ高校で同級生として出会ってしまうのでした・・。

それぞれの男のいろいろな思いが絡み合う奥の深いドラマでした。興味のある方はご覧ください。


以上、ご参考。


  

|

« ジャッキー・コーガン(KILLING THEM SOFTLY) | トップページ | モネ・ゲーム(Gambit) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/51650173

この記事へのトラックバック一覧です: プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(THE PLACE BEYOND THE PINES):

» プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [to Heart]
原題 THE PLACE BEYOND THE PINES 製作年度 2012年 上映時間 141分 監督 デレク・シアンフランス 出演 ライアン・ゴズリング/ブラッドリー・クーパー/エヴァ・メンデス/レイ・リオッタ/ベン・メンデルソーン/デイン・デハーン ある罪を巡る父親同士の因果が、その息子...... [続きを読む]

受信: 2013/05/27 21:44

» プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ / 宿命 [象のロケット]
移動遊園地でバイクショーを行い、各地を転々としているライダーのルークは、かつての恋人ロミーナが自分の息子を産んでいたことを知りショックを受ける。 まとまった金を作ろうとしたルークは、街で出会った修理工の男と組んで銀行強盗を重ねるが、新米警官エイヴリーに追い詰められてしまう。 …15年後、ルークの息子ジェイソンとエイヴリーの息子AJは、何も知らず同級生としてつきあうようになるのだが…。 クライム・サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2013/05/28 09:30

» プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [とりあえず、コメントです]
『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が描く、男たちの生き様を描いた人間ドラマです。 ライアン・ゴズリング&ブラッドリー・クーパーでどんな物語になっているのだろうと気になっていました。 “宿命”という言葉が全てを表すような重厚なドラマが展開されていました。 ... [続きを読む]

受信: 2013/07/20 11:20

» プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [とりあえず、コメントです]
『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が描く、男たちの生き様を描いた人間ドラマです。 ライアン・ゴズリング&ブラッドリー・クーパーでどんな物語になっているのだろうと気になっていました。 “宿命”という言葉が全てを表すような重厚なドラマが展開されていました。 ... [続きを読む]

受信: 2013/07/31 22:58

» プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [とりあえず、コメントです]
『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が描く、男たちの生き様を描いた人間ドラマです。 ライアン・ゴズリング&ブラッドリー・クーパーでどんな物語になっているのだろうと気になっていました。 “宿命”という言葉が全てを表すような重厚なドラマが展開されていました。 ... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 22:29

» 「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」 [ここなつ映画レビュー]
ライアン・コズリングを観たくて鑑賞。私の中でライアン・コズリングは「君に読む物語」の人ではなくて、「ドライヴ」で強烈な犯罪者役者としてのデビューを飾り、「L.A.ギャングストーリー」でそのポジションを不動のものとした、とにかくイケてる犯罪者。そして女を守る男。色んな意味で女好き。車やバイクを手足のように操り乗り回し、華麗なガン捌き。とまあ、色んなものが混じってる訳ですが。 でも今回のライアン・コズリングは、相変わらずカッコ良くて、バイクをぶんぶん乗り回し、挙句に銀行強盗にも手を染める役なん... [続きを読む]

受信: 2013/10/04 11:31

« ジャッキー・コーガン(KILLING THEM SOFTLY) | トップページ | モネ・ゲーム(Gambit) »