« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

バーニー みんなが愛した殺人者(BERNIE)

ジャック・ブラック主演のドラマでした。実話を元にしているとのこと。コメディかと思って見に行ったのですが、割とシリアスなドラマでした。


アメリカの片田舎で葬儀社の助手として働いていたバーニー。彼は葬式向けの遺体処理の技術者でその腕は見事なものでしたが、それだけでなく葬儀や普段の教会活動なども相手の気持ちになって見事にこなし、さらには町のお年寄り一人一人に気をかけて相手をするなど、町全体から愛される人気者でした。

彼は彼とは相対的にわがままが原因で町で孤立していた未亡人マージョリーにも気をかけます。彼女は旦那から相続した会社を所有し、莫大な富を持つ老婦人でしたが、孤独な中、そんなことを気にする様子もなく自分に優しくしてくれるバーニーを自分の元に置くようになり、次第に独占欲が高くなっていったのでした・・・。

本作は町の住人へのインタビューの間にストーリーの中身を挟むという、ややドキュメンタリー形式で話が進んでいきます。ちょうど「第9地区」に手法は似てますね。割と一般的な手法なんでしょうか。初めはやや退屈でしたが、後半になるにつれ、のめりこんでいきました。

一応、バーニーは善人と言うことで描かれていましたが、割と微妙ですね。悪人ではないでしょうが、すごく判断が難しい内容でした。面白かったので、興味のある方はどうぞ。


以上、ご参考。


  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »