« 危険なプロット(DANS LA MAISON) | トップページ | そして父になる »

アイアンマン(IRON MAN)

ロバート・ダウニーJr.主演のSFアクションですね。メカがかっこいいです。


大手軍事企業の「スターク・インダストリーズ」の社長であるトニー・スタークは社長でありながら、会社の技術を支える技術者でした。ある日、自身が開発した新型ミサイルのプレゼンのためにアフガニスタンに訪問していましたところ、軍の車での移動中に現地のゲリラの襲撃にあってしまいます。護衛をしていた兵士が次々と銃弾に倒れる中、トニーも必死に逃げて岩陰に隠れますが、すぐそばにミサイルが着弾。見ると自社のロゴが印刷されています。驚いた瞬間、ミサイルが爆発し、トニーは気を失ってしまうのでした・・・。

と言う事で、自分が開発した兵器で自分が傷つけられてしまうと言う皮肉な目に合ってしまうのですが、これがきっかけでトニーは周りが予想しない行動に移ってしまいます。これが原因で周囲とのトラブルに発展するのですが、最初は割と真剣な内容になるかと思いきや、最後の方はかなり雑な進め方になったなぁと言うのが印象ですね。

まあ、娯楽作品としては非常に面白かったので、最初から持っていた作品へのイメージと作品そのものに感しては、特にずれは無いでしょうか。と言う意味の分からない文章になりましたが、面白かったので、まだ見てない方はぜひ見てみてください。

以上、ご参考。


  

|

« 危険なプロット(DANS LA MAISON) | トップページ | そして父になる »

SF」カテゴリの記事

アクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/54144948

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン(IRON MAN):

» アイアンマン [象のロケット]
巨大軍事企業社長で天才発明家のトニー・スタークは、テロ組織に拉致され多くの自社製品がテロに利用されていたことを知る。 最強兵器の製造を強制されるが奇跡的に脱出し、兵器産業からの撤退を宣言した。 今後はテロ撲滅に命を捧げることを決意し、脱出用に開発したパワードスーツ=【アイアンマン】の研究を重ねるが…。 スーパーヒーロー・アクション。... [続きを読む]

受信: 2013/12/10 12:51

« 危険なプロット(DANS LA MAISON) | トップページ | そして父になる »