« ビフォア・ミッドナイト(Before Midnight) | トップページ | ウォルト・ディズニーの約束(SAVING MR. BANKS) »

ワン チャンス(One Chance)

昔からいじめられてばかりで、大人になってもバイト生活の冴えない男が、昔から好きなオペラを大人になってもあきらめずに続ける事で色々な経験をしていくと言う感じの映画でした。実話に基づいているらしいです。


何故かはわかりませんが、子供の頃からいじめられていたポッツは、それでも特にくじけている様子も無く、将来オペラ歌手になりたいとの夢を持ち、好きなオペラの練習に励んでいました。母親はそんなポッツの才能を信じて応援してくれていましたが、工場の作業員をしている父親はそんなしょーもない夢を見ないで現実的になって欲しいと、いまいちポッツとはそりが合っていませんでした。

まあ、父親の心配通り、大人になってもオペラの練習に励んではいるものの、稼ぎは携帯ショップのバイトのみ、相変わらず昔のなじみにいじめられると言うどうしようもない状態になってしまいました。本人はそんな事を気にも止めていない・・、と言うよりは、夢をあきらめず、彼なりに色々と挑戦していくのでした。

映画のタイトルは「ワン チャンス」ですが、実際にはチャンスを得ては失敗し、またチャンスを得ては失敗しと、挫折と努力の繰り返しです。夢はあきらめずにがんばろう。と言う事ですかね。非常にいい映画でしたので、ご覧になってください。


以上、ご参考。


  

|

« ビフォア・ミッドナイト(Before Midnight) | トップページ | ウォルト・ディズニーの約束(SAVING MR. BANKS) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/55118152

この記事へのトラックバック一覧です: ワン チャンス(One Chance):

» ワン チャンス [象のロケット]
イギリス・ウェールズ。 子どもの頃は、デブで典型的なイジメられっ子、大人になっても恋人も友だちもいない冴えないケータイ電話販売員の青年ポール・ポッツ。 彼の密かな夢は「オペラ歌手」になることだった。 初めて出来たガールフレンドのジュルズに夢を打ち明けた彼は、憧れのテノール歌手パヴァロッティが理事を務めるイタリア・ヴェニスのオペラ学校に留学するのだが…。 音楽ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2014/04/02 09:12

« ビフォア・ミッドナイト(Before Midnight) | トップページ | ウォルト・ディズニーの約束(SAVING MR. BANKS) »