« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年8月

私がクマにキレた理由(THE NANNY DIARIES)

大学卒業後、進路が見えずに悩んでいた主人公が、金持ちの子守りの仕事を通じて成長していくと言うコメディ&ドラマでした。


就職活動中、何ともない質問に考え込みすぎて回答できず、自分を見失ってしまったアニー。親からの期待とは裏腹に大学卒業後、就職口もないまま公園でボーっと過ごしていました。公園で子供を救ったきっかけで、その親であるお金持ちにベビーシッターと間違われてしまいます。結局、なんとなしにベビーシッターとして働くことになってしまったのでした・・。

この映画の原作はニューヨークのお金持ちの実態を、そこで雇われていたベビーシッターの目線から描いたとのこと。ベビーシッターの大変さはもとより、ニューヨークの金持ちの悩みも含めて非常によく表現されていたと思います。主人公の成長と含めて、面白い映画でしたので、ぜひご覧ください。


以上、ご参考。


   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »