« 美しい絵の崩壊(TWO MOTHERS) | トップページ | パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(PARKLAND) »

私がクマにキレた理由(THE NANNY DIARIES)

大学卒業後、進路が見えずに悩んでいた主人公が、金持ちの子守りの仕事を通じて成長していくと言うコメディ&ドラマでした。


就職活動中、何ともない質問に考え込みすぎて回答できず、自分を見失ってしまったアニー。親からの期待とは裏腹に大学卒業後、就職口もないまま公園でボーっと過ごしていました。公園で子供を救ったきっかけで、その親であるお金持ちにベビーシッターと間違われてしまいます。結局、なんとなしにベビーシッターとして働くことになってしまったのでした・・。

この映画の原作はニューヨークのお金持ちの実態を、そこで雇われていたベビーシッターの目線から描いたとのこと。ベビーシッターの大変さはもとより、ニューヨークの金持ちの悩みも含めて非常によく表現されていたと思います。主人公の成長と含めて、面白い映画でしたので、ぜひご覧ください。


以上、ご参考。



   

« 美しい絵の崩壊(TWO MOTHERS) | トップページ | パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(PARKLAND) »

コメディ」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私がクマにキレた理由(THE NANNY DIARIES):

» 私がクマにキレた理由 [象のロケット]
エリートになるはずだったアニーは、ちょっとした誤解から、マンハッタンの超高級アパートに住むセレブの息子グレイヤーの世話をする“ナニー(保育係)”として働くことに。 割りのいい仕事と思いきや、気まぐれなグレイヤーに振り回され、セレブ妻ミセスXにこき使われる毎日…。 「これが私の生きる道なの?」 人間観察的ロマンティック・コメディ。... [続きを読む]

« 美しい絵の崩壊(TWO MOTHERS) | トップページ | パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(PARKLAND) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

  • Twitter



    象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

キャンペーン


  • 電子書籍ストア BookLive!

    セシール

ショップ







  • ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋









提携





Google

BOOK OFF

  • ブックオフオンライン
無料ブログはココログ