« シン・ゴジラ | トップページ | ミュージアム »

NO

今回は、随分前に見た映画ですが、チリでのピノチェト政権の是非を問う国民投票にまつわる実話を基にした映画「NO」です。




1988年頃のチリが舞台だそうですが、自分もそのころニュースも見てただろうに全くこういう話が展開されているのを知りませんでした。日本ではどの程度話題になってたんでしょうね・・。

今回知りましたが、チリのピノチェト政権を扱った映画はこれを含めて三部作になっているようですが、これが完結編とのこと。私はこの映画しか見ていませんが、それでも面白かったので、他の二作も見てみたくなりました。それはともかく、これ単独でも非常に面白かったので、ぜひご覧になってください。


以上、ご参考。



   


|

« シン・ゴジラ | トップページ | ミュージアム »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251627/57524136

この記事へのトラックバック一覧です: NO:

» NO ノー [象のロケット]
1988年、ピノチェト独裁政権下の南米チリ。 フリーの広告マンとして多忙な毎日を送るレネの仕事場に、友人ウルティアが訪ねてくる。 彼は、近く実施される政権の信任継続を問う国民投票の反対派「NO」陣営の中心人物だった。 レネは「NO」陣営が行う広告やCM制作の責任者になることを依頼される。 一方、政権「YES」陣営の広報責任者には、レネの上司グスマンが就任するが…。 実話から生まれた国民投票CM合戦。... [続きを読む]

受信: 2016/11/09 22:13

« シン・ゴジラ | トップページ | ミュージアム »