音楽

あの頃ペニー・レインと(Almost Famous)

あの頃ペニー・レインと デラックス・ダブルフィーチャーズ [DVD]
ロックが好きになり、ロック関係の記者を目指すことになった少年と、そのきっかけになった人たちをめぐる青春ドラマです。監督のキャメロン・クロウの実体験を元にした作品だそうです。


大学で教鞭をとっている厳格な母親に育てられていたウィリアムとその姉でしたが、母親の厳格さが耐えられなくなり、姉は家出をしてしまいます。残ったウィリアムは姉が残したレコードを聞いて、ロックに傾倒し始めます。そんな中、ウィリアムはロック関連のライターと知り合い、さらにロックに夢中になっていくのでした・・。

ウィリアムとロックバンドグループとそのファンたちが話のメインで進んで行きますが、その傍らで、母親とその子供たちとの関係と言うのも結構大きなテーマとして取り扱われている気がしました。と言うか、メインはそっちですかね。母親には母親なりの理想があるのですが、その思いが強すぎて、子供に自分の考えを押しつけ気味になっています。ま、当然子供が大事という観点からの行動なんですけどね・・。ただ、この親子の場合は、子供が自立心を持って育っているので、姉は反発して家出、息子(ウィリアム)も徐々に母親の思いとはずれた方向に進んで行きます。まあ、そう言う過程も楽しめる映画だったんじゃないかと思います。

途中のシーンでウィリアムの母親に説教されたロックバンドグループのメンバーの反応など、書きたくなるようなエピソードがたくさん入っている映画でした。とてもよかったので、お勧めいたします。


以上、ご参考。


  

| | コメント (0) | トラックバック (2)